身近な金属材料である銀や銅は非常に優れた性質を持っているのが特徴

人類の文化史にも大きな影響を与えた金属材料の錫

大きな鉱物

一般的にはそこまで馴染みが無いかもしれない錫という金属材料ですが、歴史的に見ると鉄や金などと同様に人類の文化の発展に無くてはならない存在の金属材料です。専門用語で展延性という、個体が引き延ばされたり押しつぶされた時に破断することなく変形する能力が、錫は高いので加工性がいいです。また融点が低いので鉄のように高温の炉が必要ないので原始的な精製方法でも加工できる事から、歴史上最も早くに使用されるようになった金属の一つとされます。錫は単体としてもその加工性の良さと、人体への毒性が少ない事から、古くから食器類への活用が盛んに行われています。日本においても茶道具に使用する金属材料として大陸から伝わり、現代でも高級な茶器として使用される他、神社において神饌を供する皿や器に使用されるなどしています。また錫は合金の材料としても古くから使用されており、その代表的な存在が青銅です。歴史区分において鉄器時代以前を青銅器時代と呼ぶように、鉄が大量生産されるようになる以前は最も普及していた金属と言えば青銅でした。銅は加工性はいいですがそのままでは柔らかくて道具としての強度がありません。しかし錫を混合する事によって大幅に強度を高める事が可能で、これによって金属器が石器にかわり、使われるようになっていったのです。

Information

巻かれた銅線

金属材料の中でも身近な存在の鉄

金属材料ときくと、どのような物を思い浮かべますか。金属といえば、アクセサリーや腕時計などに使わ…

more read

工事現場の資材

金属材料と言えば鉄鋼

普通、金属材料と言って、すぐに思いつくのは鉄鋼(鉄)です。現在では最も一般的に使われているは鉄…

more read

金属の板を持つ男性

金属材料鉄の種類は思いのほか多種多様です

一般的に金属材料と言えば鉄だと思うのはだれしも同じでしょう。でも、一般的に知られている鉄は、我…

more read

大きな鉱物

人類の文化史にも大きな影響を与えた金属材料の錫

一般的にはそこまで馴染みが無いかもしれない錫という金属材料ですが、歴史的に見ると鉄や金などと同…

more read

News