身近な金属材料である銀や銅は非常に優れた性質を持っているのが特徴

金属材料の中でも身近な存在の鉄

巻かれた銅線

金属材料ときくと、どのような物を思い浮かべますか。金属といえば、アクセサリーや腕時計などに使われる貴金属や、お金に使われる銅、また軽くて手軽に手に入るアルミニウムなどがありますが、真っ先に思い付くのが鉄だと言う人も少なくありません。鉄は広く一般的に使われており、世の中は鉄が使われた製品であふれています。それほど鉄は金属材料の中でも親しみのあるもので、小さいものから大きいものまで幅広く様々な物に使われています。鉄の性質は、硬く頑丈で、熱や電気を通しやすく、さらに加工もしやすいなど、優秀な材料です。また、鉄は世界中で大量に存在しています。なくなる心配がないので、安価に手に入るのもメリットの1つです。日本中で流通しており、最も手に入りやすい金属材料といっても過言ではありません。その上扱いやすく、加工もしやすいため、ものづくりの場面ではかなり役立っています。企業も積極的に取り入れているので、鉄が使われた製品はどんどん増えています。公園で見かける鉄棒や、工事現場などで見かける鉄パイプ、自動車などの乗り物、自宅にある家電製品など、鉄はあらゆる物に使われています。色々な金属材料がある中で、とても身近な存在です。

Information

巻かれた銅線

金属材料の中でも身近な存在の鉄

金属材料ときくと、どのような物を思い浮かべますか。金属といえば、アクセサリーや腕時計などに使わ…

more read

工事現場の資材

金属材料と言えば鉄鋼

普通、金属材料と言って、すぐに思いつくのは鉄鋼(鉄)です。現在では最も一般的に使われているは鉄…

more read

金属の板を持つ男性

金属材料鉄の種類は思いのほか多種多様です

一般的に金属材料と言えば鉄だと思うのはだれしも同じでしょう。でも、一般的に知られている鉄は、我…

more read

大きな鉱物

人類の文化史にも大きな影響を与えた金属材料の錫

一般的にはそこまで馴染みが無いかもしれない錫という金属材料ですが、歴史的に見ると鉄や金などと同…

more read

News