身近な金属材料である銀や銅は非常に優れた性質を持っているのが特徴

金属材料鉄の種類は思いのほか多種多様です

金属の板を持つ男性

一般的に金属材料と言えば鉄だと思うのはだれしも同じでしょう。でも、一般的に知られている鉄は、我々の家具に使われている鉄や橋梁やビルの建設に使われている鋼材です。さらに鉄鍋や鉄瓶に使われている鉄も、身の回りにある鉄です。確かに、これらの鉄は金属材料としての鉄材料の95パーセント以上を占めています。これらの鉄は金属材料を代表する鉄の中でも親しみ易く、しかも柔らかい鉄です。柔らかい鉄と言われて驚く方も多いでしょうが、鉄の種類は千差万別です。硬い鉄の中には、それで柔らかい鉄を切ることさえできる、硬い鉄も存在します。そこまで硬くなくとも、皆さんご存知のステンレススチールは普通の鉄より硬く粘りが強く、普通の鉄を加工する業者さんでは、加工できないこともあります。さらに硬い鉄としては耐摩耗鋳鋼や耐摩耗鋳鉄などというものがありますが、これらは普通の鋼材に加工するのは困難であり、鋳造法で品物を製造します。このような鉄を加工するのは普通の加工機では無理で、剛性の高い特殊な加工機が必要となります。もっともこんな特殊な金属材料の需要はそんなに多くありませんので、ごく限られたニッチな世界での需要ですが、この世に無くてはならない特殊金属材料です。

Information

巻かれた銅線

金属材料の中でも身近な存在の鉄

金属材料ときくと、どのような物を思い浮かべますか。金属といえば、アクセサリーや腕時計などに使わ…

more read

工事現場の資材

金属材料と言えば鉄鋼

普通、金属材料と言って、すぐに思いつくのは鉄鋼(鉄)です。現在では最も一般的に使われているは鉄…

more read

金属の板を持つ男性

金属材料鉄の種類は思いのほか多種多様です

一般的に金属材料と言えば鉄だと思うのはだれしも同じでしょう。でも、一般的に知られている鉄は、我…

more read

大きな鉱物

人類の文化史にも大きな影響を与えた金属材料の錫

一般的にはそこまで馴染みが無いかもしれない錫という金属材料ですが、歴史的に見ると鉄や金などと同…

more read

News